FC2ブログ

記事一覧

極朱雀征魂戦!!

極朱雀

4.4で追加されたコンテンツ、極朱雀!
ずっとやってますがなかなか難しいです…(´・ω・`)
他の蛮神戦とかと比べると簡単なような気もするんだけど…なんかクリアできない。
わかっているのに出来ないとい歯がゆさがあって凄く悔しいです!

極朱雀2

朱雀はなかなか面白いコンテンツなんで好きなんですけどね。

DDR

このダンスダンス…革命…的なアレとか…

後半フェーズのパネルも音ゲーって感じですよね。
スクエニもこのシステムで音ゲー作ってくれないかなw


お通りください

あの最初の散開したところの…朱雀の突進を避けるために道を開けるのが
「お嬢様、どうぞお通りください」みたいで好きw


後半フェーズの、人間態になった朱雀ちゃんの台詞といいBGMといい
凄くヤンデレじみててなかなか面白いキャラでしたね。

特に「何故立ち上がるのです!?貴方は私が守ると言っているのに!!」のちょっとイラついてる感じが最高に病んでるw
なんとなくテンゼンを監禁して愛でてそうな怖さがあるww

でも歌詞もなかなか切なくて悲しい感じで、可哀想な子なんですよねぇ…

時間切れ@10

攻撃は全然可哀想じゃないけど…ww
この時間切れはヤケクソ感があって好きですw
もう絶対にコロス!!みたいな朱雀ちゃんの意思を感じるw

正気に戻って

このキックも「正気に戻って下さい!」って言ってる人が放つ蹴りじゃないしw


極朱雀はパネルも問題だけど、途中で混ぜてくる誘因or拒絶も曲者でしたね…。
私、赤魔道士なので途中から「堅実魔を使えばいい!!」という事に気づいたので、そこからは一気に進んで言った感じでしたね。

堅実魔ヤバい。誘因or拒絶の詠唱が見えた瞬間にポチーっと押すだけで一番ヤバイギミックをスルー出来る。怖い!!

何度かやってて思ったけど、誘因or拒絶が来る瞬間に一度朱雀が「しゅばっ」という音とともに一瞬消える(おそらくは、朱雀の位置が中央からズレていた場合ここで中央にワープするのだと思われる)ので、それを合図に対応するといいと思います。

「しゅばっ」→詠唱開始→ぴ~ひょろ~(笛の音)→ノックバックといった感じの順番です。
途中から詠唱すら見ずに「しゅばっ」の音だけに反応して堅実魔押してたので、
どうしても誘因or拒絶が避けられない方は「しゅばっ」の方もチェックしてみてはどうでしょうか?


さて、ある程度こなして自分なりにそこそこ自信のついてきた極朱雀だけども、
そこはやっぱり8人の心を一つにしないといけないのでなかなかうまくいかない。
パネルがそこそこ出来るとはいえ、一度爆発してしまうとそこで頭の中が真っ白になって連続してミスをしてしまうし。


私の華麗なるギリ失敗の数々…

@5%
5%!!

@5%2
別PTでの5%!!

@1%
残り1%おおぉぉぉぉぉ!!!!!!


1%は辛い…
途中からこれいけるんちゃうん!!??みたいなノリになってきてたのに最後の最後で間に合わないとか凄く辛い…
制限時間いっぱいまでやって解散した後も「このままでは引き下がれない!!」と新たにPT募集に入ってさらなる戦いを続けて…


……ついに…


クリア1

クリア2

クリア3

極朱雀討伐完了ーーーー!!!やったーーーー!!!!

クリアできたみんなの大興奮っぷり!

クリア4


その時のPTはみんなでジョークを言ったりして面白い人たちだったので、
すっごく楽しかったです。ありがとう!

その後もういっかいやろ!っと言われて再挑戦。
そこで、侍用の刀まで手に入れました!
朱雀直刀

これはカッコイイ!抜刀すると光るのカッコイイよね!
侍はサブでやってるけど、こんなん取ったらますますやる気出るな!

そのうち製作でエフェクト付きの奴が作れるようになると思うけど、
朱雀は音楽を使うってイメージだし、モーグリみたいに音符が出るとかそんな感じになるのかな~?

クリア出来たら終わりじゃなくて、そこからが果てしない周回の始まり!
今後も頑張っていこうと思いま~す♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えりえりんご

Author:えりえりんご
キャラ名E'lieri Jula
サーバーAsura

槍大好きのメイン竜。超一流の床ペロ士
最近はすっかり赤魔メインに…。

カジュアル勢のゆるい日常を書いていこうと思います

異才のアモンさんが好き。
ナイツ・オブ・ラウンドが好き。
アルファくんが好き。

ツイッターはこちら(FF14以外も呟きます)
https://twitter.com/mochakun2012

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスカウンター